「中東のシリコンバレー」との誉高いイスラエル発祥の仮想通貨取引所DECOIN(ディーコイン)(本社登記:DTEP Security OÜ、エストニアにてライセンス取得済)が、大判振る舞いのキャンペーンを実施中だ。なんと本人確認を完了し口座開設をした新規ユーザーには「もれなく」20ドル分(約2100円)のビットコイン(BTC)と、同取引所トークン50DTEPが振り込まれる。だがユーザー向けのプレゼントはそれだけではない。取引所手数料収益の20%をユーザーに還元し、DTEP保有量に対して年率6.2%のステーキング報酬がもらえる仮想通貨取引所DECOINの最新動向をお届けする。

塩漬けの仮想通貨をDECOINに移せば更なるキャッシュバックも

今DECOINで口座開設してある程度の仮想通貨を入金すれば、最大で12900円もらえてしまう計算だ。というのも今回DECOINは口座開設ボーナスに加え、5000ドル分(約54万円)の仮想通貨を入金したユーザーにはうち0.5%分を還元(約2700円)。1万ドル分(約108万円)を入金したユーザーには1%分(約1万800円)を還元するという。いずれも6カ月間のロックアップ期間と5トレードという要件はあるが、塩漬けにしている仮想通貨の運用法としては乙なものだ。

しかも日本人トレーダーに人気のビットメックスのような海外仮想通貨取引所とは違い、DECOINではビットコイン以外の数多くの仮想通貨での入金を受付ているからなおさらだ。(入金対応通貨:ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、カルダノ、トロン、ビットトレント、ダッシュ、テザー等)

仮想通貨取引所として着実に進化を遂げるDECOIN

そもそもDECOINは「ユーザーへのキャッシュ(仮想通貨)バック還元」を軸としてファンを集めてきた仮想通貨取引所だ。現在仮想通貨業界で流行している「ステーキング」(仮想通貨の保有量に対して金利のような報酬がつくこと)が日本で知られるようになる前から、いち早く同じ仕組みを導入し、手数料収益等を大きくユーザーへ還元する「配当系コイン」として注目を集めた。

参考記事「配当系コインDECOINとは?取引所の手数料収益をユーザーに還元!」

DECOIN(ディーコイン)とは(おさらい)

「DECOINトレーディング・アンド・エクスチェンジ・プラットフォーム」(通称D-TEP)とされる仮想通貨取引プラットフォーム)。

同取引所が発行するネイティブコインをDTEPという。

DECOINが展開する独自のブロックチェーンはPOS(プルーフ・オブ・ステイク、保有量証明)を採用。DTEPコインの所有量にあわせた配当(所有額の6.2%/年)が支払われる仕組みだ。

DECOINでは、取引所の手数料収益の約20%を流通している自社コインの買い戻しではなく、配当として吐き出す。他取引所で行われているコインの買い戻しが、直接価格上昇に直結するとは限らないため、配当のほうがありがたいと考えるユーザーもいるはずだ。

DECOINは四半期毎の取引手数料のうち最大20%を口座保有者かつDTEPホルダーに対して分配。分配比率はDTEPの保有枚数により決まる。

あれから1年。DECOINはイスラエル発祥の企業らしくR&Dやセキュリティに注力し仮想通貨取引所として着実にパワーアップしている。

洗練された取引画面を通して、現在ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、カルダノ、ステラー、テザー、DTEP等の仮想通貨の取引が可能だ。9月下旬には日本人にも人気が高いXRPも追加される予定だという。

レバレッジ取引も100倍まで可能だ。

また今は取引手数料そのものがないというのも、DECOINをまずさわって試してみたいユーザーにとってはメリットの一つだ。

なお機関投資家やマーケットメーカー向けに仮想通貨の自動売買ライブラリであるCCXTと連携可能なAPIも開発済みで、今後の取引量増加が見込まれている。今後カギとなる取引量についての考え方は過去記事「ビットコイン売買代金が株式市場超え! ハッキングされても栄える仮想通貨取引所ビジネス【配当系トークンDECOIN最新】」に詳しいので参照されたい。

いうまでもなくセキュリティには万全を期しており、97%の資産をオフラインのコールドウォレットにて保管。残りの部分に対しても保険をかけており万が一何かがあっても全額戻ってくる仕組みだ。

DECOIN代表が見るビットコイン価格予想「2年以内に5万ドル超える」

とはいっても仮想通貨市場の関心はアルトコインからビットコインに移っている。DECOINも競争の激しい取引所業界で生き延びているくためにはそれなりの戦略が必要となる。アルトコインの取引だけでは成り立たないのが現実だ。

これに対してDECOINの代表を務めるシャイ・ペリー氏はビットコイン等の主要仮想通貨のトレーディング・プラットフォームを目指している。「ビットコイン価格は今後2年間で5万ドルを超えていくと見ている。一方でその他ほとんどの仮想通貨は暴落するか消えていくだろう。そんな中生き残るのは一握りの仮想通貨取引所だけだ。DECOINでは現在革新的なトレーディングツールを開発しており、業界トップ10の取引所として生き残るための準備をしている。年末までにリリースする予定だ。」

ちなみにDECOINでは今後、ユーザー向けのトレーディング・コンテストを開催する予定で、勝者には大きなボーナスが準備されるという。今のうちに口座開設を済ませいつでも参加できるようにしておきたい。

免責事項 : コインテレグラフは当ページのいかなるコンテンツや製品も推奨していない。当社は自らが得たすべての重要情報を提供することを目的にしているが、読者はこの企業に関係したあらゆる行動をとる前に独自の調査を行い、自身の決断については全責任を負わねばならない。また、当記事は投資や金融商品購入のアドバイスではない。また、日本国居住者は本稿で言及された仮想通貨トークンを購入することはできない。