Blocktrailが”業界全体で最も利用されるビットコイン・アプリ”をローンチ

ビットコイン業界における世界をリードする企業の一つ、Bitmainによる買収に続いて、BlocktrailBTC.comにリブランドされ、よりローカライズされたマーケティングを目指すようだ。

営業開発部のAlejandro De La Torre氏はコインテレグラフに対しこう語っている―

 

「ビットコイン・ウォレットと弊社のサイトを様々な言語に翻訳する予定です。例えば、スペイン語などです。アップデートがリリースされ次第我々はスペインに出向き、イベント、プレゼンテーション、パーティ、ビデオ撮影などを行う予定です」

 

BTC.comのアプリは最も利用者の多いビットコイン・アプリになる?

 

Bitmainは大手ビットコインマイニングハードウェアの製造業者で、特にAntminerシリーズでその名を知られている。

Bitmainは、クラウドマイニングプラットフォームであるHashnestや、業界最大のマイニングプールの一つであるAntpoolの運営も行っており、そしてBlocktrailの将来的なサービスホストの役割が計画されているブロック・エクスプローラーであり、テクノロジー・プラットフォームであるBTC.COMの運営を行っている企業だ。

Blocktrailは、Bitmainと力を合わせることが重要なステップであるとし、それによりウォレット、API、ブロック・エクスプローラーのユーザーなど様々な面において利益に繋がるだろうと語っている。

De La Torre氏曰く―

 

「これで今まで以上のリソースを手にする形となりました。コンスタントなアプリのアップデートと共に、専用のサポートだけでなく、ユーザーは母国語でアプリを利用することができるようになります。我々は一致団結し、事業を拡大し、迅速にBTC.comのビットコイン・アプリを業界全体で最も利用されるアプリに成長させていきたいと考えています」

 

Blocktrailとは何なのか?

 

Blocktrailは、同社のアプリを、ユーザーがプライベート・キーを完全にコントロールできる数少ないウォレットであるとしている。ユーザーはQRコードや長いアドレスなしに、友人などに対しビットコインによる支払いを行うことが出来る。

Blocktrailは、2011年にBlockCorp4から50万ユーロ(66万9,310ドル)の出資を受けて設立されたオランダはアムステルダムに拠点を置く企業である。

Blocktrailのプラットフォームは、セキュアなビットコイン・ウォレットや、パワフルな開発者用プラットフォーム、暗号通貨のトランザクションの情報をオンラインで確認できるポピュラーなオンラインブロック・エクスプローラーなど、消費者や開発者が利用できるブロックチェーンを利用したツールを提供している。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー