トランプ大統領によりロス・ウルブリヒト氏を監獄に送り込んだプリテ・バララ氏が解任される

ロス・ウルブリヒト氏を監獄に送り込み、174,000 BTCを没収した名うてのニューヨークの弁護士、プリテ・バララ氏がドナルド・トランプ大統領によって解雇された。
シルクロード創設者の終焉の背後にいたバララ氏は、トランプ大統領がオバマ時代のスタッフ46人の一掃を行った後、退陣を拒否したと報じられている。
ゼロヘッジが報じている通り、バララ氏は"辞めてはいない""解雇されたのだ"とツイッター上で語っており、ニューヨーク州南部地区(SDNY)で弁護士として働くバララ氏による、解雇命令を拒否するという今回の前例のない事態を以って"全面対決"へもつれこんだ形だ。

"SDNYで弁護士として働けるということは、永遠に私の弁護士人生の中で最も栄誉のあることだ。"と彼はツイッター上で語っている。
バララ氏は、2015年にウルブリヒト氏を逮捕して当局と共に終身刑を言い渡して以後、"ビットコイン界における最も危険な男"となった。
"ミスなどない"と当時彼は語っており、"ウルブリヒトはドラッグ・ディーラーだったんだ。そして人々を麻薬漬けにして食い物にする悪人だった。"と語っている。
シルクロードが2013年の10月に閉鎖された際、没収された17,400 BTCは最終的に全てニューヨーク州の管理下に置かれており、その大半はオークションにかけられている。
今後注目されるのは、後任にトランプ大統領が誰を任命するかということだ。トランプ大統領は、今のところかなり偏った自分に都合の良い人選ばかり行ってきており、予算主任にはワシントンで積極的に暗号通貨を支持している"ビットコイン上院議員"であるミック・ムルバニー氏を選出している。